クラウドファンディング

unihertz Atom XLの詳細スペックがやばい!

クラウドファンディング
この記事は約3分で読めます。

どうも、おにーさんです。

いよいよ、2/25からKickstarterでAtom XLのページが開始されますね。めちゃくちゃ楽しみです。それに伴いKickstarterのクラファンページが公開されました。そこには詳細なスペックも記載されており、事前情報よりすごいスペックすぎて驚いています。

3/31 追記

CAMPFIREでも出資が始まりました。

『Atom L』48MPカメラと4インチスクリーンでAtomがアップグレード!
二年前で発売された世界最小の4GスマホAtomをより頑丈で、高性能にアップグレードしたのがAtomLです!

内容的にXLはなさそうでLのみとなりそう

詳細スペック

公開された詳細スペックはこちらです。以前書いた記事でも触れたものがありますが、今回あらたに判明した部分で狂喜乱舞した箇所を中心にご紹介します。

f:id:tsutchie723:20200224131646p:plain

CPUはHelio P60

おそらく今回もMediaTek系CPUだとは思いましたが、まさかのP60を積むとは予想外でした。前Atomよりも高性能なCPUですので処理に関しては安心です。

RAM6GB&ROM128GB

びっくりした点その2。前Atomは4GBの64GBでSDカードが非対応でしたから、うまく使いこなせない感はありましたが、今回は太っ腹ですね。もうこの点だけで買いです。

SDカードも使えるとなれば、かなり容量は気にしなくてすみそうですね。

224.5gは結構重そう

Atomシリーズの宿命でしょうね。堅牢なボディやバッテリー容量が多いためどうしても重くなってしまいます。

カメラは8+48 MP

カメラスペックは以前書いた記事でも触れましたが、追加でフロントカメラが8MPということがわかりました。自撮り向きではないのでこんなもんでしょう。

バッテリーは4300mAh!

バッテリー持ちはAtomの得意技ですね。前Atomですら2000mAhでしたから今回はもっと積んでくるだろうなと思ったら、予想より多くてこれもびっくり。本体重量が重いのはやはりこのバッテリー容量だからなんでしょうね。

日本の対応バンドはすべてOK

docomo、au、Softbankすべてに対応するそうです。やったぜ!

f:id:tsutchie723:20200224132817j:plain

クラファンでの価格

f:id:tsutchie723:20200224133044j:plain

MSRPというのはおそらく通常価格的なことなのかなと思います。

Atom Lが$279、Atom XLが$329だということです。それでも安い!

Super Early Bird

Atom Lが$169、Atom XLが$219です。これは2/25のAM8:00開始直後から選択できるやつですので、狙いたい方はPCの前で全裸待機するといいでしょう。限定200ずつだということなので、私は半ば諦めています・・・w

Early Bird

SEBより若干高くなりますがそれでも、Atom Lが$189、Atom XLが$239です。ほとんどの方はこのあたりでバッカーになるんじゃないでしょうかね。こちらは500ずつだそうです。

Kickstarter Special

さらに高くなってしまいますが、個数無制限でAtom Lが$209、Atom XLが$259です。ここまでくるとSEBやEBより割高な気がしますが、それでも通常価格より$70ほど安いんですよね。おそらく間に合わなかったほとんどの方がここになるんでしょうね。

その他複数台セットもある

複数台購入するならKickstarter Specialの単品よりも安いセットもあります。こちらも限定500セットなど、個数がありますのでご利用の方はお間違えのないように。

クラファン開始は2/25のAM8:00 ※ただしEDT時間

こんなメッセージが届きました。Kickstarterへのページは中にあります。

間違えないようにしてほしいのですが、日本時間の2/25の8時ではありません。EDT(アメリカの時間軸)で実施するそうなのでお気をつけください。

※すでに終了しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました