ガジェット

60歳以上が1人いれば家族全員が安くなる格安スマホの契約方法

ガジェット
この記事は約5分で読めます。
つちなつ
つちなつ

こんにちは!

毎週のように家電量販店に行ってお得な格安スマホキャンペーンがないか探しているつちなつです。

今日はタイトルの通り、60歳以上の人が1人いれば家族全員がお得になる方法で格安スマホを契約できる、という情報を店員さんから聞いてきたので、出血大サービスで公開しちゃいます。

この記事を読むべき人

  • 60歳以上だけ通話し放題とかずるい!と思っている人
  • 家族全員で同じスマホ回線(ワイモバイルだけ、UQモバイルだけ)にしたいけどお得に契約したい。という人
  • 店員さん直伝のグレーだけどお得な契約方法を知りたい人

60歳以上の家族がいることをうまく使う裏技があった

格安スマホにおいては特にそうですが、家族なら2台目以降がお得だったり、60歳以上優遇措置的なキャンペーンをよく見ますよね?

今回はその60歳以上の人がお得であるという点に関して、グレーな部分をうまくついた店員さん直伝の方法を教えちゃいます。

つまりは、60歳未満でも60歳以上の家族が1人いれば60歳であるという契約状態で格安スマホが使えるという方法です。

つちなつ
つちなつ

もっとわかりやすく言うと、

「60歳未満だけど、60歳以上であるものとして恩恵を受けられる」

ということでござりますよ。

店員さん直伝の契約方法を紹介します

先に言っておくと、この方法については下記の格安スマホの店員さん直伝の方法ですので、かなりお得な方法であると言えますし、信用性も高いです。

あとちゃんと合法的な方法なので問題ないです。なんたって店員さん直伝ですからね。

実際にこのやり方を教えてくれた格安スマホの店員さん

  • ふてくされた猫が有名なところの店員さん
  • ガ○ャピン○ック3姉妹が有名なところの店員さん

どういうときにお得な方法なのか

実際、60歳以上を優遇する契約プランはありますが、今回教える方法が使えるプランは下記のようなオプションの場合です。

基本的には60歳以上なら無料になるというオプションのときですね。

60歳未満だと通話し放題プランが月額有料であるが、60歳以上の場合だと通話し放題プランが無料になるとき。

実際に適用できるプラン

前述したやり方が通用するプランについては、2020年8月現在で下記の格安スマホ会社の60歳以上対象プランです。

UQモバイル

ワイモバイル

お得な契約をするために必要なもの

店員さんから聞いたままを紹介するので、これらを準備しておくと間違いないです。

  • 60歳以上の家族(ま、当たり前ですね)
  • 60歳以上の家族の身分証明書(免許証や保険証など)
  • (別なところからMNPするなら)MNP転出予約番号

実際の契約の仕方はかんたん!

実際に下記の60歳以上対象のプランを契約するとします。

どちらの格安スマホも(というか他の格安スマホも)、名義人と回線利用者は別々に指定できるのです。

つまり、名義人は家主とかであっても、回線利用者は60歳以上の人が複数台持つということにして契約をすればいいのです。

つちなつ
つちなつ

【ナウでヤングなイケイケおばあちゃんが複数台持ちしちゃうぜ!】

というていで契約すればいいのね?と面白がって聞いてみたら、

店員さんに爆笑されながら「まさにそういうことです!」と言われたのでそういうことです。

たとえば、80歳以上の祖母と30代の孫で2回線を契約する場合

  • 名義人は孫にする(今後、祖母よりは存命の証明がしやすいから)
  • 回線利用者を2台とも祖母に指定する

そうすると、片方のSIMを孫に渡すことで、孫も祖母と同じ通話し放題プランが無料で使えるわけです。

具体的な金額でいうと、UQモバイルなら60歳以上が国内通話し放題が無料ということになりますから、2台目の家族割も考慮するとこうなります。

通常であれば、1980円となる1台目に追加して2台目が1480円となりますが、シニア割が適用されるので1台目も1480円になります。

1台目2台目
基本料金1480円1480円
かけ放題料金0円0円
ただし、7ヶ月目以降はずっと2180円となります

注意点

このやり方の場合、前提条件があるのでそこだけ抑えておきましょう。

紹介したやり方を2社で実際に契約する場合、下記のようなかんたんスマホを購入しなければならないという点です。

私がこの話を聞きに家電量販店に行ったときは、だいたい1万円前後で販売してました。

ただ、これに関しては絶対この端末を使う必要はないとのことです。

つちなつ
つちなつ

店員さんいわく、

買ってもらうのが前提条件であり、使うかどうかは任意」とのことでした。

つまりは、ワイモバイルやUQモバイルのSIMがさせる(周波数が問題ない)スマホ(SIMフリーとか)を自分で最初からもっていれば、かんたんスマホからSIMを抜いて、自分のスマホに差し直してOKとのことです。

ちなみに、使わないならヤフオクやメルカリに出品してOKとも言ってました。

また、確認がとれたのはワイモバイルだけですが、このキャンペーンについての上限契約数はないとのことでした。つまり60歳以上が1人いれば、他の家族全員が同じ契約状態で使用できるということです。

さらに仮の話ですが、利用者である60歳以上の方が亡くなっても報告義務はないため、そのまま恩恵を受けることは可能だそうです。

(さすがに120歳で複数台持ちはおかしいでしょ!というツッコミを、ワイモバイルやUQモバイル側から問い詰めることはないそうです)

まとめ

今回は、グレーですが店員さん直伝の方法で通話し放題プランをお得に契約する方法を紹介しました。

私のように、それなりにこういうことが得意な人間でも、プロである店員さんにお得な契約方法やプランを実際に聞きに行くのは大事だなと思いました。

家電量販店によっては、別のキャンペーンと合わせて家電系の商品をさらに値引きする等のこともやっているようですので、ぜひ家電量販店の携帯ショップ覗いてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました