バイク

排気量マウントの意味とは?実際に遭遇したときの対象方法は?

ナンシーおじさん バイク
この記事は約9分で読めます。

こんにちは、つちなつです。

皆さんは、排気量マウントおじさんに遭遇したことはありますか?

せっかくソロや仲間同士でツーリングを楽しんでいたのに、休憩中に突然話しかけられて、

「大型はいいぞー!」なんて言われて楽しい気分が台無しになった方もいると思います。

本記事では、排気量マウントとは何なのか、排気量マウントおじさんに遭遇したら

どう対処していけばいいのか、紹介していきます。

排気量マウントとは

排気量マウントとは、主に大排気量(大型)のバイクにのっているライダーが、小排気量(250ccとか125ccとか)のバイクのライダーへ「大型はいいぞ」と言いながら、大排気量バイクのなんたるかを自慢してくることを言います。

世間一般的には、大型バイクに乗っていることを自慢し、その価値観を悪気もなく押し付けてくるようなタイプのライダーを指すことが多いです。

  • 大型はいいぞ
  • バイクはパワーだ
  • 小排気量はバイクじゃない
  • 大型はたのしいから乗りなさい

などなど、その人によりますがとにかく大型バイクがどれだけ良いかを説いてくるのです。

排気量マウントおじさんとは

その名の通り、排気量マウントをしてくるライダーのことです。

おじさん世代に多いことからそう呼ばれやすいようですね。

若いライダーや女性ライダーなどで小排気量のバイクに乗っている人は、

道の駅や休憩エリアなどにいると話しかけられてしまうことがあります。

つちなつ
つちなつ

つちなつはマウント自体はとられなかったけど、「ナンシーおじさん」に遭遇したことはあるよ。文字通り「このバイク何cc?」と聞いてくるところからナンシーおじさんと命名されたよ。

なぜ排気量マウント発言をするのか

これは本人たちが無意識で排気量発言をしているため、完全な推測にはなります。

ただ、私個人としては大きく2つのタイプに分かれるんじゃないかと思っていますので、

それによって遭遇してしまった時の対処方法も変わる気がします。

純粋に大型バイクを楽しんでいるおじさんタイプ

私が教習所に行ったときの経験談です。

教習に来ている40~50代のおじさんがいらっしゃいました。

世間話をしつつ、なぜその年齢で大型免許を取ろうと思ったのか聞いてみました。

すると「子育てが落ち着いて経済的にも余裕が出たので大型免許を取得しにきた」

という理由で通われているとのことでした。それを考慮すると、

純粋にバイクを楽しんでおり、その良さをライダー同士で分かち合いたいがために、話しかけてくるのではないかという可能性があります。

小排気量バイクに乗っている若者こそ、将来的に大型バイクの楽しさを知ってほしい。

といった思いから、純粋に大型バイクを勧めている気もしますね。

文字通り小排気量をバカにして優越感に浸っているタイプ

逆にこちらはそのとおりでしょう。

大型の性能や良さをあからさまにひけらかして、あたかも金持ち自慢のようなタイプ。

おそらく、世間のライダーの皆さんのほとんどがこちらのタイプに遭遇します。

こういったタイプは、

  • お前らより長く人生を生きているんだぞ
  • 経済的に小排気量ライダーに勝っているぞ
  • お前たちにはこのバイク乗れないだろう?

といった、見下して優越感に浸るタイプではないでしょうか?

たくさんお金を出して、高くて性能のいいバイクに乗っている俺最高!

とでも思っている気がしますね。

知らんわ。こっちはこっちで楽しく乗ってんだからほっとけ。

価値観を押し付けるな、といった気持ちになっちゃいますね。

排気量マウントおじさんの対処方法

どちらのタイプにせよ、正直言われた方は気分はいいものではありませんね。

ですが、無下にすることもしにくいようなシチュエーションですから、

対応に迷っている方もいらっしゃるでしょう。そんなときは下記を試してみては?

(試した結果、アクシデントが発生しても責任は負いかねます)

そもそも話しかけられにくい場所にバイクを停める

私もそうですが、ソロツーリングで誰にも話しかけず&話しかけられずに、

周りの風景を楽しんだり、休憩時間に水分補給しながらたそがれたい人は多いハズ。

そんなときは、人が集まりやすい場所から遠く離れた駐車スペースに停めましょう。

さくっとトイレ休憩とドリンク購入を済ませて、さっさとバイクのもとへ戻りましょう。

明らかな態度で「話しかけるなよ?自分は一人が気楽でいいんだ」というオーラを出しつつ、ドリンクを飲みながらスマホや地図を見て調べ物をするといいでしょう。

つちなつ
つちなつ

個人的には、スマホやカメラで周りの写真を撮影に没頭するといいかな。めっちゃ楽しんでいる感が出ていいと思います。私は排気量マウント対策関係なくいつもやっていますが。

スマートな切り返しを言う

もし、相手の排気量マウント発言があきらかに自分をバカにしているような言い方で、

気分を害されてしまったら、以下のような切り返しセリフをいうのもいいかもしれません。

  • 乗っているバイクの排気量に反して、人間の器は50ccなんですね
  • その理論だと車なら10tトラックが最強ってことだけど?
  • あなたがそのバイクを作ったわけじゃないのに偉そうですね

などなど。

ただし、明らかに煽るような言い回しなので喧嘩になる可能性があります。状況を見て本当にいうかは個人で判断してください。また、実際に言ったことでアクシデントになっても当方は責任を負いません。

つちなつ
つちなつ

つちなつは体格に恵まれた&スポーツをやっていることもあり、190センチ100キロあるのです。

だから、2つめに挙げた切り返しの応用で「じゃあ人間も大きいほうがいいよね。あなたは小さいからしょぼいってことよね」って言いそうな気がする・・・。

曖昧な返事でスルーしてとっとと離れる

これが、最良な選択な気がしますね。

へーそうなんですねー。といいつつスーッと離れていくのが一番無難でしょう。

それでも追いかけてくるようなら、犯罪者に追われているような雰囲気で逃げましょう。

そのまま人がいる施設の中にはいったり、トイレの個室に入るとよいでしょう。

排気量マウントおじさんは無意識に悪気はなく話しかけて来ている可能性があるため、こちらが一方的に傷つけるような状況は避けましょう。仮に相手から煽ってきたとしても、相手の土俵にたって同類に落ちぶれる状況は避けたほう良いでしょうね。

つちなつ
つちなつ

心の中で「残念な人だな」と思いながら華麗にスルーが最適解。

なかなか言い出しにくいかもだけど、「ごめんなさい、もう行かなくちゃ」って言えるといいかもね。

まとめ

排気量マウントとマウントおじさんに遭遇した際の対処方法を紹介してみました。

結局それぞれが楽しくバイクをエンジョイするために、お互いの価値観は押し付けず、

楽しみ方は人それぞれだということを念頭においてバイクに乗りたいですね。

実際、大型に乗ってたけど125ccに落ち着いた、なんておじさんもいますし。

結局自分が楽しいのが一番です。


納得していただけたら、別なマウントもどうぞw

コメント

タイトルとURLをコピーしました