ガジェット クラウドファンディング

【unihertz】Atomを1年使ってみた使用感と不具合の対応報告【レビュー】

この記事は約5分で読めます。

f:id:tsutchie723:20200113073029j:plain

Atomをクラウドファンディングで購入して1年使ってみました。小さいメリットとデメリット両方ありますが、概ね満足しています。

 

はじめてのちっちゃいスマホ

どうも、おにーさんです。

 

CAMPFIREのクラウドファンディングを初めて使ってパトロンになってみた。

 

 

そう、Atomである。

 

届いたときに撮ってみた写真

f:id:tsutchie723:20181119192220j:plain

おにーさんは手が結構大きい(バイクグローブだと3XLくらいを使う)が、

この写真じゃわかりにくいな(汗)

 

f:id:tsutchie723:20181119192228j:plain

オプションは3つとも付けました。

(アームバンド、クリップ、自転車マウント)

 

なんがオプションの箱がぐしゃぐしゃなのはシンガポールから送られたからかな?

 

 

スペック

 

f:id:tsutchie723:20181119193257j:plain

 個人的な評価ポイントとしては、

  • DSDVに対応
  • こんなに小さいのに2000mAhのバッテリー
  • 指紋認証、顔認証に対応
  • USB Type-C  に対応
  • ヘッドホンジャックあり
  • 防水、耐衝撃
  • テザリングもできる
  • LINEもできる(ただしキーボードはやりづらいかも)

でしょうかね。

電池持ちが良かったのと音楽プレーヤー代わり、落としても平気、

というところが特によかったですね。

 

利用(活用)シーン

おにーさんの使用行動が基準となりますが、以下のような使い方をしました。

 

バイクのナビ

こんなに小さくてナビとして活用できるの?と思うでしょうが、

自転車やバイクに関してはめちゃくちゃ便利でした。

大筋のルートを見ながらインカムで音楽を聴くというのが最高です!

 

また、一緒に購入したバイク用マウントが運転中もブレず安心でした。

 

音楽プレーヤー代わりに

おにーさんの会社は仕事をしながら音楽を聞いてもOKなところなんですが、

小さくても持ちやすいので仕事中はAtomで音楽を聴いてました。

 

写真メモとしてのカメラ

残念ながら、カメラの画質はすごく良いとは言えないので、ちょっとした

写真メモとしてホワイトボードを撮影したりといったことに使いました。

 

LINEなどのメッセージアプリは使えるか?

アプリ自体は使えますが、正直おすすめしません。

メッセージを打つのはあまり向いていません。

 

手がよほど小さい人ならばいけるかもしれませんが、

キーボードの高さを調整しても結構な頻度で打ち間違えます。

 

とくにQWERTY配列のキーボードはキーの横幅がどうしても小さいため、

Sを押したつもりがAだったりDだったりすることが割とあります。

 

初期不良にあいました

おにーさんは、購入したときにさっそく初期設定をしたのですが、

 サクッと初期設定完了・・・とはいきませんでした。

 

原因は、まさかの指紋認証が設定できない

という不具合でございました。

 

ほわぁああ!顔認証もスマートロックもうまくいったのに指紋だけ反応しません。

 

いやまて、今はネット時代だ。同じ不具合の人いるかもしれない。探してみよう。

ということで、ガジェット系ブログをあさり、同じ境遇の人を見つけました。 

 

やったこと

unihertzのサポートにメール連絡をし(流暢な日本語でした)、

言われるがままにテストモードというものを実際にやってみました。

 

ただ、テストでは問題ないと出るのに指紋センサーは反応せず・・・。

 

動かないという証拠の動画も撮影し送りましたが、結局返送することに・・・。

結局送料含めるとクラファンで安く買った意味がなくなってしまったという。

 

———————————————————————————————————

サポートとのやりとりまとめ

改めて、下記のような流れで対応し、新品と交換してもらえました。

 

  1. テストモードを実施し、結果のキャプチャを送信。
  2. Atom本体の写真を、前、後ろ。IMEIのわかる箱の裏面画像を送信。
  3. 香港まで送り返しておくんなましと言われる
  4. 国際郵便を出すため、パウチ袋を取り寄せる
  5. 国際郵便を扱っている郵便局(うち地方なので本局しかやってない)に行く
  6. 荷物だそうとしたら、あまり地方では少ないケースなのか窓口が揉める
  7. EMSより安い国際eパケットで無事発送する
  8. 1週間くらい経過後向こうに届く(17TRACKの追跡便利)
  9. 届いてから数日後メールが来る(新しいの送るね!)

意外と届くの時間かかる。向こうは安い国際郵便で送るからね。

 

個人的に安心できた点
  • 100%完璧ではないけど何言っているか余裕でわかる日本語
  • しかも、めちゃくちゃ丁寧に案内してくれる

理解できる日本語で対応してくれた向こうのサポートさんグッジョブ。

日本語は世界からみても難しい言語なうえにスピーカーが少ないから、

こういうふうに対応してくれるのは本当に助かった。

結局無事に新しいものが届いて、指紋認証もばっちしでした。

———————————————————————————————————

 

結局、1年使ってみてどうだったのか?

メインスマホとしては使いづらい感じはやはりあります。

おそらく、使用される想定が工事現場などの労働者に向けている気がします。

トランシーバーアプリのようなものや、分度器、コンパスなどがありますし。

 

日常使いとしてはナビや通話、音楽プレーヤーが基本となりました。

 

限定的な使い方でしたが、その範疇だと十分満足がいくものでした。

とくに動作がカクつくといったこともありませんでしたし。

 

ただ、もう1インチくらい大きくても良かったのかなと思いました。

 

大きいのが2020年に登場します!

まさかの4インチ&スペックが大幅に向上したモデルがでます!

Kickstarterでは2月25日からクラウドファンディングが開始されます。

おにーさんはもちろんクラウドファンディングやりますよ。

 

 まだ、情報は少ないですがまとめました。随時更新していきます。

 

先行予約ページがすでに公開されているようです。

 

カメラが48MPだと!これは期待。

その他のスペック、特にCPUなど一部不明なところもありますが、

期待していいのではないかと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました