オークション

【2020年版】ヤフオクの出品・落札にかかるお金【システム利用料】

オークション
この記事は約2分で読めます。

ヤフオクってお金かかるの?いくらかかるの?出品じは?落札時は?などなど気になると思いますので、この記事をみればばっちりわかりますよ。

ヤフオクを使うこと自体にかかるお金

こちらついてはありません。

強いていうと、ヤフープレミアム会員に登録すると良いでしょう。

月額462円(税抜)でヤフオク以外にも様々な恩恵が受けられます。

ちなみにソフトバンクとワイモバイル契約中の方は自動でプレミアム会員です。

やったね。おにーさんもです。

ヤフオクで入札・落札(買うとき)の料金

月額使用料 0
決済手数料 0 ※1
(Yahoo!かんたん決済ご利用の場合)

参考:ご利用料金 ヤフオク!ご利用ガイド

月額料金や決済手数料はまったくかかりません。

目当てのものを買うだけなら無料で使えるということですね。

ヤフオクで出品(売るとき)の料金

月額使用料 0
出品システム利用料 0
落札システム利用料 プレミアム会員 落札価格の

8.8 (税込) ※3

プレミアム会員
以外
落札価格の

10.0 (税込)

<注意>すべての出品サービスを利用する場合はプレミアム会員への登録が必須。

参考:ご利用料金 ヤフオク!ご利用ガイド

こちらも月額料金や出品手数料はかかりません。

ですが、落札された場合、売上金に対して上記のような利用料が加算されます。

簡単な計算でイメージするとこうなります。

<1万円で出品したものが落札された場合>

プレミアム会員

1万円の8.8%は880円なので、10000 – 880 = 9120円が振り込まれます。

プレミアム会員以外

1万円の10.0%は1000円なので、10000 – 1000 = 9000円が振り込まれます。

こう見るとプレミアム会員のほうがお得ですよね。

せっかく売るなら高く売りたいものです。

はじめてのヤフオク出品奮闘記【初心者向け】まとめ
はじめてのヤフオク出品奮闘記のまとめ記事です。実際に体感したことを記事別にまとめてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました