ガジェット

UQモバイルの事務手数料とSIM送料を強制代引きで払わされた件

ガジェット
この記事は約2分で読めます。
つちなつ
つちなつ

こんにちは、つちなつです。

私は結構格安スマホを乗り換えているほうなんですが、今回UQモバイルに変えたら、思わぬところでお金がかかった感覚になったので紹介しますね。

UQモバイルは事務手数料の支払いとSIM配送を同時にやっていた

まず、今回いままでにない体験だったなと思ったのは、支払い方法をクレジットカードなどに指定していても申込者全員一律で下記の状態であると、メールにあったこと。

  • 事務手数料(3300円)は代引きで徴収していること
  • SIMの送料がこちら持ちであること

でした。

ちなみに、つちなつはワイモバイルからMNPしたんだけど、WiMAXも同時に申し込んだので、純粋にAmazonのエントリーパッケージを購入して申し込んだ人とは違うケースである可能性があるのであしからず。

つちなつは下記の格安スマホを使ったことがありますが、少なくとも事務手数料を現金で代引きされた記憶はないです。今回がはじめてでした。

  • 楽天モバイル(一番古いので忘れた)
  • ワイモバイル(キャンペーンで事務手数料は0円)
  • ラインモバイル(エントリーパッケージで事務手数料は0円)
  • DMMモバイル(エントリーパッケージで事務手数料は0円)
  • UQモバイル(エントリーパッケージは使えず3300円)

事務手数料は納得しているが強制代引きはちょっとね

事務手数料自体が発生するのは、どっかで人件費の補填みたいなのがサービス会社側で発生していると思うのでそれはいいと思っています。

ちょっと無いな、と思ったのがクレジットカードで月々の支払いを登録しているのにも関わらず、強制代引きで事務手数料を徴収し、なおかつSIMの送料もこちら持ちであること。そんでもって当然のように代引き手数料が発生するので、

  • 事務手数料 3300円
  • SIM 送料 550円
  • 代引き手数料330

で、つまり事務手数料を4180円払ったみたいな感じになったのですが、これがなんか納得行かない・・・。

なんでこんなシステムにしてるんだろうか。

キャンペーンで乗り換えるときは諸費用に注意

つまりいいたい事としては、キャンペーンなどで乗り換えたり格安スマホにしようとした場合に、諸費用でいくらかかるのか、と支払手段が何なのか調べたほうがいいという話でした。

今回の私のように、クレジットカード支払いを登録しても、最初だけは代引で送ります、とかいう意味のわからないシステムがあったりするのでご注意ください。

短いですが、今回は愚痴でした・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました