ガジェット クラウドファンディング

【Atom XL】これで2万円台?unihertzからAtomの後継機種がでます

この記事は約5分で読めます。

f:id:tsutchie723:20200205215625p:plain

数年前、コンパクトタフネススマホを世に送り出したunihertzが、ついにAtom XLプロジェクトを始動させたようです。クラウドファンディングがKickstarterで2/25から開始です。

追記(2/24)

Kickstarterのクラウドファンディングページが先行公開されています。 当然のように購入ボタンは押せませんが、詳細なスペックが判明して驚愕しています。

コンパクトタフネススマートフォンの後継機がついにきた

どうも、おにーさんです。

タフネスなコンパクトスマホでいいのがないかなぁと思っていました。

そしたらついに我らがunihertzがやってくれるようです。

やったね。2月25日からKickstarterでクラウドファンディング開始です。

すでに先行予約ページもあります。

ただし、

  1. unihertzのFacebookページをいいねする
  2. 自分のFacebookかツイッターでシェアをする
  3. 新しいAtom XL/Lと一緒にどこへ行きたいか

については回答することが必要です。3つ目については使用用途ですね。

スペックは前モデルよりかなり向上している

f:id:tsutchie723:20200205220040j:plain

先行予約ページからわかることとしては、まだ全部ではないようですが

ほとんどの内容は出ているようです。個人的にはCPUが何か気になります。

カメラの画質がまさかの48MPに!

f:id:tsutchie723:20200205220036j:plain

ただし、シングルレンズのようなのでそこがどう影響するかですね。

それでも明らかに先代よりはカメラ性能がよくなっていることでしょう。

f:id:tsutchie723:20200205220345j:plain

あー、このフォルムかっこよすぎる。

前Atomの2.45インチから4インチに!

なんというかコンパクトスマホの理想のインチではないでしょうか!

小さすぎず持ちやすい大きさです。あとは解像度がどれくらいか?

といったところが気になりますね。

デュアルSIMに対応

前Atomにもありましたから、これは当然対応してくれています。

指紋認証と顔認証

指紋認証は今回も対応していますね。顔認証については記載がありませんが、

前Atomも対応していたので今回もおそらくあるでしょう。

前AtomにはなかったSDカードスロット!

これは本当に嬉しい。AtomのときはこれでSDカードが使えたらなぁ。

と思っていました。同じ気持ちの人は多かったでしょうね。

安心・安定の防水防塵と耐衝撃性能

Atomの魅力といえばもちろんこれですよね。

この端末とどこへでも行けそうな、そんな気持ちになれるポイントです。

FeliCa(おサイフケータイ)は使えるのか?

ここについては正直厳しいと思います。使えないでしょうね。

おそらく全世界向けで提供するため日本だけの機能は実装されない予感。

CPU

ここはまだ明らかになっていませんが、今回もMediaTek系なのでは?

とふんでいます。snapdragonの600番台後半とか積んでたら最高ですね。

RAM(メモリー)

おそらく前回と同じ4GBとなるのではないかと思います。

6GBモデルとか複数モデル展開はなさそうですね。

ROM(内蔵容量)

前回と同じく64GBになるのではないかと思います。

RAMと同様に128GBとの複数モデル展開はなさそうです。

今回は【Atom XLとAtom L】の2種類の提供となる

今のところわかっているこの2種類の違いについては、

  • XLに「DMR」と呼ばれるデジタル無線方式のトランシーバー機能がある

というろころしか分かっていません。アンテナがつく模様。

おにーさんはLの方でいいかな。

気になる値段は?

クラウドファンディングでのスーパーアーリーバード(SEB)の価格は、

  • Lが169ドル
  • XLが219ドル

とのことです。日本円で2万円台だと・・・

だけど、結局すぐ無くなりそうなのでおにーさんは諦めてます。。。

通常のクラファン価格の予想だとSEBで219なら300ドル〜400ドルの間かな

と予想していますが、実際開始されてみないとわかりませんね。

一般流通時期はいつごろか?

これから、クラウドファンディングが開始されるということなので、

少なくともオリンピックの時期はすぎるんじゃないかなと思っています。

ただし、新型コロナウィルスの影響で生産がどうなるでしょうね。

最後に

コンパクトスマホは日本製のものもいくつか出てきていますが、

Rakuten miniとか買うくらいならAtom XLかL買いましょうと言いたい。

待ちきれない人は前機種のAtomを買って予習するのもいいかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました