ガジェット

【格安スマホ】長時間通話ありならワイモバイルの料金プランがおすすめ

ガジェット
この記事は約4分で読めます。

この記事を読むべき人

  • 長時間通話プランがある格安スマホを探している人
  • 週に何度も30分以上の通話を特定の人とする人
  • スマホに変えても音声通話をしっかり使いたい人
  • 仕事で音声通話をよく使うので料金が気になる人
  • ヤフーショッピングやヤフオクをよく使う人
  • PayPayモールやフリマをよく使う人
  • Ymobileが気になっている人
つちなつ
つちなつ

こんにちわ、つちなつです。

先日、ガラケーのまま音声通話用番号を安く使ったり、音声通話回線を待ち受け専用でもっておきたいIIJのプランを紹介しました。

今回は、スマホでもがんがん音声通話を使うよ!めっちゃ長時間通話するよ〜!っていう人向けのプランがYmobileにあったので紹介します。

つちなつ
つちなつ

あれから、また後輩氏の相談を受けて、いろいろ調べてみました。

こういうのって自分のスマホのプランも見直せるからいいよね。

「スーパーだれとでも定額」ならプラス1000円でお得

Ymobileで長時間電話して時間も回数も料金も気にしたくないなら、「このスーパーだれとでも定額」というオプションを付けるとかなり安上がりです。

文字通り、だれとでも何回でも何時間でも通話料が月額料金(1000円)以外かからないというすばらしいプランです。

これなら後輩氏が祖母と長電話しても、格安スマホなのに1万円も払わずに済みますね。

(まじで、○天モバイルの定額プランなのにそれくらい払ってるらしいですぜ)

スーパーだれとでも定額(Y!mobile)
Y!mobileの「スーパーだれとでも定額」のページです。他社も含めたすべてのスマートフォンやケータイ、または固定電話への国内通話が、無料でご利用いただけます。

基本的には下記の契約プランにオプションで追加をする形となります。必ず申し込みが必要なので、Ymobileと契約するときにスーパーだれとでも定額もつけるようにしましょう。

契約プラン料金
スマホベーシックプラン
スマホプラン
ケータイベーシックプランSS
ケータイプランSS
1,000円
ケータイプラン1,500円
たった1000円追加するだけで電話し放題とは太っ腹です

なお、ただの「だれとでも定額」とは併用できませんのでご注意ください。

スーパーだれとでも定額を追加した場合の料金シミュレーション

スマホベーシックプラン|料金|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで
Y!mobileの「スマホベーシックプラン」のページです。スマホ(スマートフォン)・タブレット、ユニークなデザインのガラホ・ケータイ、快適なインターネットを楽しめるPocketWiFi(モバイルWi-Fiルーター)などをご紹介します。

スマホベーシックプランを申し込んだときの月額料金イメージはこんな感じになります。

スマホベーシックプランSスマホベーシックプランMスマホベーシックプランR
通常料金
2680円
通常料金
3680円
通常料金
4680円
+1000円+1000円+1000円
3680円4680円5680円
たった1000円を追加するだけなのだ・・・!

上記はあくまでも通常時の料金です。すでに契約して1年以上たって割引等がない人の料金です。それでもやすいけどねっ!

たとえば、Ymobileの新規割を適用した場合はさらに安くなります。

月額料金が6ヶ月間安くなりますので、新規に契約した人はスーパーだれとでも定額を申し込み時点で追加しておくと、最初の6ヶ月間は以下の料金イメージになります。

7ヶ月目から前述の通常料金のイメージにもどりますね。それまでは下記の料金イメージとなります。

スマホベーシックプランSスマホベーシックプランMスマホベーシックプランR
1980円2980円3980円
+1000円+1000円+1000円
2980円3980円4980円
6ヶ月間だけでもこんなに安い

おうち割 光セット(A)もしくは、家族割サービス(2台目以降適用)でさらに500円引きになるので、実質プランSなら1480円に+1000円で2480円で通話し放題ということになりますね。安すぎる。

60歳以上ならスーパーだれとでも定額分が完全無料!

1000円で通話し放題なのに、さらに60歳以上なら、スーパーだれとでも定額の1000円が完全無料という素晴らしさ。

スマホ時代になっても音声通話が主流になりやすい年齢層が高めの人にもやさしいですな。

ただし、60歳以上がこのオプションを選びたい場合は注意すべき条件があります。

!!以下の条件に満たない場合は適用されません!!

  • 指定機種「かんたんスマホ」を使うこと
  • 料金プランは「スマホプラン」「スマホベーシックプラン」を契約すること
  • 新規契約(MNP含む)、番号移行、契約変更、機種変更時であること

なので、かんたんスマホを使ってスマホプランもしくはスマホベーシックプランを契約しないと使えないということですね・・・。

ガラケーやガラホをそのまま使いたい人もいるかもなのでちょっと残念かもです。

60歳以上は国内通話がずーっと0円。かんたんスマホ2がワイモバイルから登場 |Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで
60歳以上は国内通話がずーっと0円のかんたんスマホ2がワイモバイルから登場。通話もネットもコミコミ1480円/月。かんたんスマホ2の特長や、ユーザの声、かんたんスマホ2ですぐにできる「オンライン帰省」などをご紹介。

まとめ

とにかく長電話をいつでも何回でもしたいという人がたった1000円を月額料金に追加するだけで使えるプランです。

以前紹介したIIJのケータイプランももちろんいいですが、スマホを使いつつ長時間通話ありのプランを探しているなら、このプランはバッチリでしょう。

さっそく、後輩氏に教えてくることにします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました