ガジェット

【合理的かけほプラン】日本通信SIMで長電話な人もデータ容量欲しい人も納得の料金プラン

ガジェット
この記事は約3分で読めます。
つちなつ
つちなつ

こんにちは!つちなつです。

なんとなく情報を漁っていたら日本通信さんがすごいプランを発表しました!7/15日からすでに申し込み予約が始まっています!

個人的に格安SIMの革命になりそうな予感です。

合理的かけほプランは長電話し放題(プレフィックス番号不要)

この、合理的かけほプランのおすすめポイントの一つは、プレフィックス番号が不要で、専用通話アプリも不要で、なんと音声通話がし放題なところです。

公式サイトによると、データ容量が3GB/月で契約した場合の料金が「2,480円」だそうなんですが、これ国内通話料の0円が含まれてるそうです!!!!

基本的には下記のものが国内通話料0円が対象だそうなのでご注意ください。といってもほとんどの人はこれらに電話をする人が多いと思うのであまり気にしなくてよさげ!

  • 090、080、070、050から始まる番号
  • 固定電話
  • クイックナンバー
  • 3桁特番(188の通話料および104の番号案内料を除く)
  • 留守番電話(伝言メッセージの再生、遠隔操作による再生も含む)
  • 転送電話
  • キャッチホン

留守番電話サービスが必要な方は別途300円がかかります。

データ容量がたりなくなっても1GB 250円から追加できる

こちらは月の最大が30GBまでとなっていますが、そうそうそんなに使わないと思うので問題なさそう。しかも1GB250円でだいぶ安い!!!

ちなみにデータ容量の上限はいつでも変更できるそうです(しかも即時反映)。ただし少ない容量への変更はしていない模様。

データを使わない月はもっと安くなる

たとえばですが、月7GBのプランで契約したとしましょう。

でもある月に関しては4GBしか使っていなかった・・・3GB損した・・・。

なんてことにはなりません!!!

7GBプランで契約していても、4GBの月は4GBプランの料金になるそうです!

つまり使ったぶんだけしか料金がかからないわかりやすいプランであるということ。

これは素晴らしい。(ちなみに繰越はできないそうなので少なめにプラン設定しておいて足りなくなったら追加が賢そうですね)

足りなくなったデータ容量は自動で追加される!

めちゃくちゃありがたいのが、データが足りなくなると他の格安SIMなどのプランでは自分で買い足さないといけませんでした。

ですが日本通信SIMは自動で追加されるので、足りなくなったらいつのまにか買い足しているということになります。

見ようによっては使いすぎた月の支払いが多くなりそうですが、使ったぶんだけしか料金がかからないという部分に着目すると利便性のほうが強そうですね。

まとめ

日本通信SIMは、そもそもが電話し放題であり、データ通信も使ったぶんだけしかかからないというシンプルな料金体系のため、よくわからないプランに辟易していた人もスッキリできるプランです。

いい忘れてましたが、ドコモの回線(LTE)のため通信自体も快適です。

気になった方は急げ!(私も申し込みます!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました