ユーティリティ

【WordPresss初心者】雑記ブログでGoogle AdSenseに合格できた理由を解説

ユーティリティ
この記事は約4分で読めます。
つちなつ
つちなつ

こんにちは、つちなつです。

ブログをやるうえで収益化をしたいと思う人は多いよね。

私は雑記ブログをしていますが、AdSenseに申請してちゃんと合格しました。

合格して思ったのが、ブログ運営で高説をたれているインフルエンサーが言ってることは、ほとんど気にしなくてよかったことに気づいたということ。

今回は、私の体験談をもとに、どうしてブログ初心者&適当な私でも合格できたのかのコツなんかを紹介していきますよん。

先人のテクニックが盛りだくさんな記事はそんなに見なくていい

つちなつ
つちなつ

じゃあ、お前はなんでこんな記事書いてるんだよ!って言われそうw

実際のところ、合格して振り返ってみたら、「参考にしてみたいくつかのブログの記事はあまり役に立ってなかったじゃん!」ということに気づいたのでありますよ・・・。

そういったノウハウをまとめた記事から、メルマガ登録やサロンへ参加すればお得な情報が得られますよ!これで合格ばっちりです!とか誘導しているブロガーに洗脳されそうな方を減らしたいがために筆をとったのです。

ほんと、ネットに落ちてる情報だけでOK。メルマガ登録とかLINE@とか、サロンとかセミナー参加しなくていいよ!そのお金で豪華な食事でも行ってくれw

あんなもの搾取されるだけ。当然私もネット上の知識だけで合格したので、お金かける必要なんて全くナシ!

じゃあ、合格するためにあんたはどんなことしたんだ!?とツッコミそうな方もいると思うのでこの記事でまとめることにした次第です。

2020年でも雑記ブログでAdSense合格は余裕だった

私がどんなことをして合格できたのか、をお伝えする前にこれだけは言わせてほしい。

ちなみに、私はコロナ禍における2020年の春にAdSenseの申請をしました。しかも雑記ブログで。たとえ年々審査が厳しくなってきていても、コロナで世の中が苦しくても、

雑記ブログでAdSense合格できるんやで!

とうことなんですよ。

特化ブログがいいとか言っているブロガーさんもいます。それ自体は否定しません。ですが、実際問題、雑記ブログで私がこの2020年に合格できていることが重要だと思うのですよ。

とはいっても、日記ブログでは難しいと思います。

私がAdSenseに合格するためにやったこと

つちなつ
つちなつ

さあ、ようやくブログ初心者のわたしがAdSenseに合格できたのがなぜなのか紹介していきます。合わせて、これさえやっておけば大丈夫という点についても教えていきますよ。

基本的にやったほうがいいと言われていることはやるべし

いくらなんでも、ただ適当に申請して合格できたわけではないのでそこは勘違いしないでくださいよ。

基本的なところをおさえておけば、高説なブロガーさんたちが言っていることはすべてを鵜呑みにしなくていいと思ったというだけです。

個人的に基本やっておいたほうがいいかなーというリストは下記表を参考にどうぞ。

基本的にやること個人的に気をつけたこと
プライバシーポリシーの設置ヘッダーへ設置、他サイトのコピペはしない
問い合わせフォームの設置Googleフォーム作成、ヘッダーへ設置
誰かの役に立つ記事を意識する字数が多ければいいというわけではない、内容を濃く?
分析ツールを導入AnalyticsやSearch Consoleは必須かも
ほんとこれくらいしか意識してない・・・

え?それだけ?と思うかもしれないけど、私は自分の記事がめちゃくちゃハイレベルな記事だとは思っていません。

そりゃ、見に来てくれている方々がいるので読める記事は読めると思いますが、すべての記事の内容が濃いかと言われればそうでもないと思います。でも役に立ちそうだなと思える記事さえ書いておけば大丈夫です。

なんとなくですが、雑記ブログでも主軸となるジャンルはあったほうがいいかもしれません。私でいうならガジェットやオークションのノウハウ記事みたいな。

申請前後で実施した特別なことはあまり無い

申請して返事がくるまでどんなことしたの?という点も気になるでしょうね。じつはあまり大したことはしていないんです・・・。

去記事をリライトする、新しい記事を書く、というくらいです。

ちなみに、合格時点での記事数は40ちょっとだったと思います。このあたりは多くても少なくても合格する人はするのであまり参考にしなくてよいです。

申請する前からASPなどのアフィリエイトリンクは貼っていますし、相変わらずSearch Consoleから○○のエラーがあるので修正してください。的なメールもくるのでサイトとしては全然完璧ではないです。

まとめ

サイトが完成していなくても、まっとうな記事をそれなりに公開していて、プライバシーポリシーや問い合わせフォームを見えるところにおいてあれば、十分合格できると思います。

記事数はあてになりません。少なすぎると厳しいかもですがある程度、自信のある記事が10記事くらいあれば問題ないでしょう。

ちなみに、コロナのせいで審査できませんでした、と返ってくる人は事実上の不合格らしいです。

審査の優先度があるらしく、審査できませんでしたと言われた人がいるかたわらで、AdSense合格した!ってつぶやいている人もいましたからね。

つまりその場合は、前述した基本を守っている自信があるのなら、やれることはすくないのですよ。リライトするか役に立つ新規記事を作成するか、という感じなのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました