ガジェット ダンボー

【ダンボーグッズ】ワイレスイヤホンを買ってみた【レビュー】

ガジェット
この記事は約6分で読めます。
つちなつ
つちなつ

こんにちは。つちなつです。

私、といえば、アイコンやヘッダーからもわかるようにダンボーが大好きなのですが、ようやく念願のワイヤレスイヤホンを買いました。

見た目

まず、見た目はあたりまえにダンボーですw もうダンボーといえばこの色ですよね。

もう顔がかわいい。

充電中の中身はこんな感じ

2の数字のところが99になればケース(モバイルバッテリー)の充電が完了

ダンボーの見た目を損なわないためか、蓋をしめた外側にインジケーターなどはありませんでした。蓋をあければ、各充電状態を見ることができるようになっています。

ここは、人の好みかもしれませんが充電中のインジケーターくらいは外側にあっても良かったのかもしれない・・・。

スペック

そして気になるスペックが意外と高性能でございました。

製品名:cheero DANBOARD Wireless Earphones Bluetooth 5.1
型番:CHE-627
カラー:ブラウン


Earphones 本体
寸法(本体):約 22 × 16 × 25 mm
重量(本体):約 5 g (合計 10 g)
Bluetooth Ver.:Ver.5.1
防水規格:IPX5
プロファイル:A2DP, AVRCP, HFP, HSP
対応コーデック:SBC, AAC, aptX
連続通話/音楽再生時間:約 8~10 時間
通信距離:約 10 m(障害物無)
バッテリー容量:3.7V / 45mAh
周波数範囲:20Hz – 20KHz
対応OS:Android / iOS / Windows


Earphones 充電ケース
寸法(本体):約 80 × 47 × 28 mm
重量(本体):約 80 g
バッテリー容量:3.7V / 2200mAh
充電時間:約 3 時間
充電回数(ケースから本体):約 18 回
入力:5V / 1A USB-C
出力:5V / 1A USB-A
付属品:イヤーピース5種(SSS/SS/S/M/L), 取替用ラバー、充電用USB-A to C ケーブル, 取扱説明書, 保証書(1年間)

はい、そうなんです。

このワイヤレスイヤホンは2200mAhと少なめではありますが、iPhone SE 2あたりを満充電できるくらいの容量があるモバイルバッテリーとしても使えるのです。

しかも、ケース本体はtype Cで充電されますので最近のケーブルの主流をちゃんと考慮して作られていますね。

つちなつ
つちなつ

性能の見どころとしては、Bluetooth 5.1に対応していることで遅延や接続が切れやすいということが起きにくい仕様だね。

また防水規格のIPX5に対応しているので、外でのランニング中の軽い雨降りなんかは平気なしようになっています。

ボディサイズについては、世間一般的なワイヤレスイヤホンのケースと変わらない大きさです。

四角い形なので楕円形がおおいワイヤレスイヤホンのケースと比べて持ち歩きやすい印象を受けました。

まだ、軽く音楽を聞いた感じですが、イヤーピースでさまざまな耳の穴の形に調整がきくので、耳ポロする人も安心して使えるのではないでしょうか!

まとめ

ダンボーグッズであること、必要十分すぎる性能で実用できるレベルで5000円ちょっとで手に入るダンボーのワイヤレスイヤホンは、買いでしょう!

ちなみに、いっしょにダンボーの充電ケーブルなんかももっておくと、揃っている感が出てもっといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました