オークション

【2020年版】初心者がヤフオクで中古スマホを高く売る方法

オークション
この記事は約7分で読めます。
つちなつ
つちなつ

こんにちは、つちなつです。

私はスマホを買い換える頻度が人より多いです。すなわち、不要なスマホをヤフオクにしょっちゅう出品しています。

ヤフオクに限らずオークションやフリマアプリにはたくさんのスマホが出品されていますが、中古品を買おうとすると結構足踏みしちゃう人も多いんです。

今日は、そんなヤフオクで、買い手にスマホをできるだけ気に入ってもらいつつ高く売れるようにするコツを紹介しますよ。

中古スマホも高く売れる

私は「直近3ヶ月以内の落札確率が70%以上」のときに出品者欄に表示される

落札率が高い ユーザーです。

といっても、直近3ヶ月なら落札率100%なんですよ!!えっへん。

これまでのヤフオク生活のトータルでも90%は超えてるんじゃないでしょうか?

そんな私が断言します。

「中古スマホでも落札されるし、思った以上に高く売れることは結構ある」

ということです。

自分でスマホを買ったときからあることに注意して扱えばいいのです。

自分のスマホを購入したときから手放すまで注意しておくこと

自分でスマホを買うときに、将来オークションやフリマアプリに出品することを考えて購入する人は、なかなか少ないと思います。

ただし、そこが狙い目なんです。

やはり人間心理としては、きれいな端末のほうが良いに決まってますから、物理的な破損や傷といったものは気にする購入者は多いです。

ケースとフィルムは買った直後から装着しておく

スマホユーザーには裸族の方も多いですが、将来スマホをある程度高い値段で売れるようにするなら問題外です。

端末自体の傷はそれだけでマイナスポイントになります。またフィルムも絶対貼りましょう。画面の傷が一番スマホの価値を下げます。

ケースはなるべく衝撃に強いものを装着するとよいです。

女性ならかわいい手帳ケースなどを選ぶ方も多いと思いますが、基本的にはTPUケースを選びましょう。

spigenなどのMIL規格に準じた耐衝撃性能の高いケースを装着しておくと、かっこよさも増していい感じになると思います。

もし、将来的にそのスマホをオークションやフリマアプリで出品する可能性があるなら、絶対に購入に合わせてケースとフィルムを装着しましょう。それだけで何回か落としたとしても端末本体には傷ひとつない、という状況が作れます。そうなれば出品時に胸を貼って、「傷や汚れはまったく無い」と出品情報に書けるわけですね。

できるだけスマホを安く仕入れる方法

できるだけ端末を傷つけずに使用するということも大事ですが、そもそも端末を安く仕入れる方法を知る、ということも十分有効です。

個人的によく使うのは、大きく2つあるかと思います。

キャリアやMVNOの端末セールを狙う

我々がいる日本で一番、やりやすい仕入れ方法はキャリやMVNOがキャンペーンでアウトレット端末などを安く販売するときを狙って購入するものです。

物によっては相場より2万円〜3万円以上も安くなることもあり、かなりお得に端末を購入できます。

ただし、MNP乗り換えや新規契約のみが対象となるときもあります。そんなときは総合的に判断して購入しましょう。

端末を安く購入しても通信費等や事務手数料などを含めるとトータルで損をする、なんていうこともありえます。

注意してほしいのは、端末を安く手に入れて転売目的で購入する人への対策がされてきていることです。短期間に端末セールで購入しまくっていると、ブラックリストに載ることになります。最近ではそういった転売目的を最初から予防するための施策を各業者も取り入れてきているので無駄です。転売目的での購入はやめましょう。

本記事で謳っているのは、あくまでも自分で使うために購入したけど、飽きたり新しいのが欲しくなったりで不要になったから等の理由で手放すときに高く売るための方法です。

転売を推奨しているわけではありませんのであしからず。

話を戻すと、季節の変わり目に新機種を発表するキャリアなどもでてくるためそのあたりに古い端末がキャンペーン対象で値下げされていることがありますので、そういったタイミングで購入すると良いでしょう。

Banggood、Geekbuying、Aliexpressなどで購入する(自己責任で)

私もよく使いますが、海外系(主にアジア系)のガジェット通販サイトである、Banggood、GeekbuyingやAliexpressで購入することです。

主観ですが、Xiaomiのスマホなら、ものによっては1万円くらい違います。

必然的にAndroidの選択肢しかないですが、実際私自身ヤフオクに出品したときには、これらのサイトで買ったときの値段とほぼ同等で売れることが頻繁にあります。

これは、グローバルSIM版が各サイトで売られていることもありますが、技適がなかったり日本正規販売品より安く買えるということが大きな理由です。

もちろん製品によっては技適があるものもありますので(真偽は不明)、安心して購入することはできます。

が、いかんせん海外通販なので、届くのに時間がかかるのと、初期不良があったときの対応が少しめんどくさいということがあるので自己責任で利用しましょう。

ちなみに私自身は運がいいのか、クラウドファンディングを除いて、あまりアクシデントにあったことはないです。

web検索でほしいスマホ端末を調べれば有名なガジェットブログのライターさんたちがこれらのサイトの特別クーポンなどを紹介していることも多いため、そういったところでもお得に購入できるのは間違いないです。

海外通販であるということと、初期不良などのハズレがこわいということであればやめておくのも手ですが、個人的には結構美味しいと思います。問題はケースやフィルムの種類が少ない(フィルムならば我らがPDA工房さんが、海外品なのになぜか販売してくれるので安心ではありますねw)

まとめ

あらためて、ヤフオクでスマホを出品するときに重要なことは

  • 端末に傷や物理的破損がないようにケースやフィルムを貼って使用する
  • 端末を安く買う手段を知っておく

ということです。

もし余裕があれば、おまけをつけると端末だけ出品している人よりは購入してくれる可能性は上がるのでおすすめです。

SDカードや使用していたケース、新しいフィルム、安くてもいいので充電用ケーブルなどをつけると出品した商品の価値が上がります。

もちろん、出品タイトルなどにおまけも付いてるんだよと、ひと目でわかるように書いておくのも大事です。

最後に忠告をひとつだけ付け加えると、落札される相場はある程度決まっているので極端に高く売れるということではない、ことだけ留意してください。

出品するときにある程度工夫しておいて、売れるようにする(大体の相場で売れる=高く売れる)、ということなのでご理解いただいて、この記事を参考にしていただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました