オークション ガジェット

レッツノートを分解してキーボードを交換してみた。【CF-LX3】

オークション
この記事は約6分で読めます。

中古PCを漁るのが好きなおにーさんは、今日もヤフオクで掘り出し物をさがしています。そんなときに見つけたレッツノートが意外とよかった。

実はレッツノートを買ってしまいました。

どうも、人並にはガジェッターを自負しているおにーさんです。

おにーさんは、暇があるとヤフオクやらAmazonやらヤフーショッピングやらで、

ガジェットをいろいろ物色して、次はどんなの買おうかなと妄想しているわけです。

とくに中古品で需要があるのが、レッツノートとThinkPadですよね。

あとはLIFEBOOKもかな。

おにーさんも仕事ではMacですが、少し前までレッツノートを使っていました。

だからこそ言いたい。

レッツノートの丸いタッチパッドが大嫌いです。

ええもう。あれだけは受け付けなかった。

MacやSurfaceになれちゃっているからかもですがマウスなしだと扱いにくい。

それがレッツノートだと思っています。(あくまでおにーさんの話です)

先日、いつものようにヤフオクを物色しておもちゃ用ガジェットを見ていました。

そんなとき、14インチのレッツノートを見つけたのですが、びっくりしました。

「え!?レッツノートなのに丸くないタッチパッドモデルがあるの?」

というわけで、見つけたのがCF-LX3(14インチ)でございました。

レッツノートは自分のガジェットライフにおいて一番優先度が低いPCシリーズ。

だから、なんとなくは見てたけど本当に買おうとは思っていませんでした。

ですが、このLXシリーズはなぜか私には魅力的に見えたので買ってしまいました。

(あとで調べたら最新はLX6シリーズが出ているようですね。クソ高いけど。)

で、無事配送されて中身をチェック。

商品の状態はまぁまぁよいと思いますが、キーボードがやばい。

というわけで交換しようと、純正キーボードも落札しました。

キーボード交換をしてみた

レッツノートの少し昔のモデルのキーボード交換はほとんど一緒です

交換したのは、本体にじゃっかんミスマッチな黒キーボードに変えました。

変えたのはCF-LX3~LX6まで対応している純正品です。

相場がわからんのですが、これもヤフオクで出品されているものが一番安かった。

交換後です。

レッツノートのキーボードは、ベリベリ剥がして付け替えるだけなので簡単です。

私は、大好きなガジェットユーチューバーのこちらの方の動画を参考にしました。


ノートPC修理!バラバラにしてキーボードを新品に交換!CPUグリスも塗りなおし

交換後キーボード残骸。押し心地もすこし悪い気がしてたとおもったらやはり。

もうキーが薄れてきちゃってる。

傷がはいってたり文字が薄れていたり。すり減っていたり。

新品の黒キーボードに変えたらタイピングがかなり捗りました。

(この記事も新品キーボードで書いております。)

ちなみにレッツノートのキーボードの交換の手順上、

前のキーボードはどうしても、写真のようにひん曲がってしまいます。

形も戻りません。

なので、興味本位で外さないようにしてくださいね。

ちなみに写真を取り忘れましたが、分解してSSDに換装してあります。

これを使いました。

クルーシャルと迷ったのですが、実はクルーシャルは相性問題が激しくて、

何回か換装失敗したので確認したほうがいいですね。

ところで、レッツノートのSSD換装は簡単です。

ですが、おにーさんはうっかり画像に残すのをわすれました・・・。

いずれ、あたらしい中古を手に入れたらやりますm(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました